産後 副作用 育毛剤

産後でも副作用のない安全な育毛剤とは

 

出産後は免疫力も低下しており、なにより赤ちゃんの肌に触れる可能性や液体が気化したものを吸引する可能性もありますから育毛剤の成分について心配される方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、産後の抜け毛に育毛剤を使う場合に「選ぶときに注意すべき点」について解説してみたいと思います。

 

まずチェックしてほしい2つのポイント

 

最近の育毛剤は刺激となる成分が少ないものが主流になってきていますが、

  • 無添加かどうか
  • 香料・着色料は使われていないか

効果効能に目が行ってしまうかもしれませんが、赤ちゃんに害のない育毛剤に拘るなら
この2点をまず真っ先にチェックしてください。

 

抜け毛はある程度の期間で治まりますが

産後の抜け毛は出産時にホルモンバランスが不安定になるのが原因ですから、
産後1年以内にはほとんどの方が妊娠前の髪の状態に戻ります。
8割り近くの方が治まっているというデータがあります。

 

では残りの2割りの人はなぜ長期間治らないのか。

 

その差は産後の過ごし方にあります。

 

肥立ちが悪かったり、育児や寝不足などでストレスが蓄積すると弱々しい髪しか生えてこなくなってしまいます。

 

頭皮の血管はとても細くて元々血流量が少ない部位ですが、産後の場合、ホルモンバランスの崩れによって更に血流量が少なくなってしまうからです。

 

抜け毛を少しでも早く治したいのなら、毎日のケアをコツコツ続けることが重要です。

 

ベルタ育毛剤には、産後に不足している栄養成分が多数配合されています。
血流促進する成分も配合されていますから、毎日のケアにぴったりです♪