産後に抜け毛が増える原因

産後に抜け毛が増える原因

女性は出産後一定の期間の間、抜け毛に悩まされることになりますが、薄毛になってしまうと自分のまわりの人からの印象が悪くなってしまうので、少しでも早く予防したいと考えますが、そのためにはなぜ出産後に髪の毛が抜けてしまうのかその原因を知る必要があります。

 

そして女性が子供を出産した後、抜け毛が増えてしまうのはどのような原因なのかというとホルモンバランスが大きく崩れてしまうことが主な理由です。

 

どのようにしてホルモンバランスが崩れるのか

女性のホルモンバランスは出産後どのようにして崩れてしまうのかというとまず妊娠している時は体内にいる赤ちゃんにしっかり栄養が行くように通常よりもエストロゲンとプロゲステロンという二つの女性ホルモンが通常よりも多く分泌されることになります。

 

しかし出産後は多くの女性ホルモンは必要なくなるので、分泌量を抑えようという働きが体の中で起こります。それによって必要以上に女性ホルモンの分泌量を少なくしてしまうこともあり、体に異常が起こってしまい、抜け毛もその一つです。そのため抜け毛を抑えるためには女性ホルモンの分泌量を正常にすることが必要になってきます。

 

ストレスも抜け毛の要因となります

出産後の抜け毛は上記で述べたとおり、ホルモンバランスが崩れることによって起こるのですが、それ以外にもストレスがあります。

 

女性は出産後赤ちゃんのことを常に見ていないといけないので、時としてストレスを感じてしまうことも多く、これが原因で抜け毛の量が多くなってしまうこともあります。そのため旦那に育児を手伝ってもらうなどストレスを少なくすることが抜け毛予防につながります。