産後の抜け毛は放置していても改善しない理由

産後の抜け毛は放置していても改善しない理由

出産した後に起こる抜け毛ですが、基本的にはそのままにしておけば自然と治っていくのですが、場合によっては放置していても改善しない場合があります。なぜなかなか抜け毛が治らないのかというと産後に新たに生じるストレスが原因となります。
人はストレスを感じてしまうと自律神経に異常が出てきてしまい、頭皮の血行の流れが悪くなってしまうので抜け毛が起こりやすくなります。

 

そのためこのような場合はストレスをいかに無くすかが大事になってくると言えます。

 

産後のストレスといえば育児です

女性が出産をした後、新たに感じるストレスの中でも育児に関するものが圧倒的に多いです。なぜ育児をすることによってストレスを感じてしまうのかというとまず生まれた赤ちゃんは何かを要求するときにいつも泣くのでそのたびに答えてあげなければいけないため疲れてしまうからです。

 

また赤ちゃんにはいつでも身の回りに危険があるので常に大丈夫かどうか見ていなければいけないので身も心も休まるヒマがありません。また体に異常がでたりすると不安を感じてしまうことになり、これもストレスにつながってきます。

 

意外なところでもストレスが

さらに出産した後、ママ友と一緒に過ごすことも少なくありませんが、ここでも結構気を使うことが多いのでストレスになってしまいます。

 

まわりの人に協力してもらい育児ストレスを軽減しましょう

育児ストレスを軽減するためにはどのようにすればいいのかというとまわりの人に協力をしてもらうことです。例えば旦那に仕事の休みの日だけ育児を手伝ってもらったり、大変なときは親に力を借りたりするなどいろいろな方法があります。

 

また家族でどこかに旅行に出かけたりして気分転換をはかることによってストレスを解消することもできるので育児に悩んでいる場合は是非実践してみるといいでしょう。