産後用育毛剤を選ぶときに注意すべき成分

産後用育毛剤を選ぶときに注意すべき成分

出産後用の育毛剤を選ぶ場合、入っている成分などのようなものなのかということは注意すべきであると言えます。なぜなら育毛剤には副作用が出てしまうものもあるので、このようなものを使用すると抜け毛対策をするのに長期化してしまうこともあるからです。

 

そこで女性が出産後の抜け毛対策のために使用する育毛剤を選ぶときに注意すべき成分とはどのようなものなのかというと男性用の育毛剤に入っているような刺激の強い成分です。

 

ミノキシジルとフィナステリドに注意しましょう

女性が出産後に使用する育毛剤として注意しなければいけない成分としてあげられるのがミノキシジルとフィナステリドの二つです。これらは男性が使用する育毛剤によく入っている成分で副作用の要因となってしまうことが多いです。

 

ミノキシジルは血管を拡張させる効果のある成分で血行を良くすることによって育毛効果は出るのですが、頭皮や体のいろいろな部分にかゆみが出たり、気分が悪くなってしまうこともあります。またフィナステリドは男性型脱毛症(AGA)に有効な成分として知られていますが、女性の薄毛にはあまり効果はありません。

 

また、使用すると性欲が減退したり、じんましんが出てしまうといった副作用が確認されています。 出産後用育毛剤を選ぶ場合はこの二つの成分が入っていないかどうかを確認して選びましょう。

 

いい成分はどのようなものがあるか

出産後用の育毛剤として使用する場合に女性にとっていい成分はどのようなものがあるのかというと海藻エキス、グリチルリチン酸、オドリコソウエキスなどの天然成分でこれらの入った育毛剤を使用するのがいいでしょう。