産後 髪 うねり

産後髪がうねり(天然パーマみたいな?)がひどくなりました

産後に髪質が変わってしまったという悩みが多いようですね。
なかには一過性のものではなく、出産以降ずっと髪質が治らないという方もおられるようです。
最も多いのが髪のうねり。

 

出産前はストレートな髪質だったのに、出産後に生えてくる髪の毛は天然パーマのようなうねった髪質になってしまったというもの。

 

原因は女性ホルモン(エストロゲン)

髪質変化や抜け毛は出産によるエストロゲンの分泌量減少が原因となります。
本来、髪の毛はもちろん身体の様々な器官はホルモンの働きによってバランスがとれています。
若さを保つために必要不可欠なものなんですね。

 

出産時エストロゲンの分泌量が減少すると様々な形で表面化しますが、髪のうねりこのなかの一つです。

 

ただ、産後1年程度でエストロゲンの分泌量は本来のバランスに回復するため、出産前の髪質に戻るのが一般的でそのまま髪質が悪化したままという方は極少数です。

 

髪質が悪化したままの場合

産後1年以上経過しているのに髪のうねり等がそのまま改善しない場合、出産時のホルモンバランスではなく生活環境に問題がある可能性があります。

 

それは、食生活の偏りやダイエットなどによって充分な栄養が摂取できていない可能性と、環境ストレスによって頭皮の血流が阻害されている可能性の二種類考えられます。

 

「ストレス程度で?」と思われるかもしれませんが、ストレスは血管を収縮させるほどの力があり、様々な病気の原因にもなります。
髪質を改善したいのなら頭皮の血流を促進することで改善していきます。

 

頭皮の血流促進方法にはマッサージや漢方などがありますが、直接頭皮に塗り込める育毛剤がおすすめです。

 

産後用の育毛剤には血流促進成分はもちろん、髪が必要としている栄養がたくさん含まれていますし、なにより無添加ですからデリケートになっている産後の頭皮にも安心して使用することができます。